ペコパン日記

pekotopan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:もろもろ( 48 )


2016年 10月 06日

まな板を削ってきました。

15年位前に買ったヒバのまな板が
けっこうな汚さになっており、
しばらく別のものを使っていました。


それがこれ。

c0280016_11561843.jpg
丸い黒い輪はスキレットの蓋を置いちゃった痕。


で、ホームセンターで削ってもらってきました。



あー、待って、やり直す。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
押したら帰ってきてね。





15年前

大好きな彼にもっとおいしいごはんを食べてもらおうと
すごく思い切って買った青森ヒバのまな板。




                                      


当時のアパートの流しに合わせてサイズをオーダー。

魚屋さんみたいに流しに渡して水をかけながら内臓をきれいにしようと測ったのも今はいい思い出。


その後無事に結婚し
育児に追われる中
家族のお腹を満たすべく
日に何度も迷うことなく手にしたまな板。
子供の好き嫌いも子供のアレルギーも私のストレスもみんな
受け止め続けてくれました。


あれから15年。


なんてことでしょう。



c0280016_11561843.jpg
こんなにも傷だらけで小汚くなっているではありませんか。

これではどんな季節でも
家族の栄養をおろか、
安全を守ることなど
できない状態です。

そこで今回、思い切って匠にお願いすることに。


今回お願いした匠は

ホームセンターダイシンのおじさんとお兄さんの間の人。
(同世代の表現)


それでは
30分かけて匠が生まれ変わらせたまな板
とくとご覧あれ。


(このあたりで音楽変わってくれてるといいんだけど)


c0280016_11563687.jpg

なんてことでしょう
(って2回目)

つるんつるんで本当に私のまな板なのか全くわかりません。
(そもそもよく見えない)

トリミングされすぎたフワフワの犬みたいです。
(先月夫の実家にて発生)


でもこみ上げる懐かしいヒバの香り。

匠は家族の思い出はそのまま残してくださったようです。



c0280016_12001337.jpg

まな板アップ。



これで安心して
カツオ一尾まるごと買ってこられるでしょう。

鯖も安心して捌けるはずです。

鯖捌く

サバさばく

あぁ鯖砂漠





今回の費用は
非会員様400円
会員様200円
会員になるのに200円

つまり400円となりました。



(こんなことしてる間にロールできたんじゃないだろうか)









by peko-pan | 2016-10-06 12:46 | もろもろ | Comments(10)
2016年 02月 01日

長女11歳になる。

長女が11歳になりました。

なんかこうして書くと随分育ったように見えるから不思議なもの。


グングン育つ彼女に反して、最近の私は既にあちこちガタがきてる。
(でも次女4しゃい)





今日は長女のことを思ってひとりごと。




彼女はものすごく本を読む。
最近私が「プレゼント」とあげた本は芥川龍之介の短編集ですが、
彼女が図書館で借りてきて速読している本は
魔法を使う話から恋が出てくる話に変わった(笑)

私もあれくらいの時分には随分熱心にそんな本を読んだもの(笑)
「高校生」とか「英語」とか「部活」とか
お姉ちゃんたちの会話でしか入手できないものをなぜか共感しながら読んだものよ。


11歳だって。

本当に少女の入り口。(去年も入り口って言ったかも)

とても素直でさっぱりした可愛い友達に恵まれて(友達ですか)。
みんなグングン大きくなっちゃってさ。




彼女たちを見ているとつい「恋をはじめるタイミング」が楽しみになってしまう。


いつかもうちょっと先にさ、
親以外の誰かに「自分と同じくらい大切」に思ってもらえる日が来たら嬉しいね。
「自分と同じくらい大切」な人が出来ても、ちゃんと自分を大切にしてね。
そしたらきっとその人を大切にできるよ。

デートの帰り道が一人だったらニヤニヤしないで気をつけて帰ってきてね。
大きくなると帰り道が別々なことが寂しくなるけれど
「パパより大事」ってちゃんと言えるようになるまで、ちゃんとおうちに帰ってきてね。
でも何歳まで一緒に暮らせるかな?

ママで言うとあと4年。


4年?

4年!

4年!!!

(私はどうしてもやりたいことがあり15で家を飛び出した。尚、バイクは盗んでいない。)


まずいな、焦る。





何かを判断する時に「パパならこう言う」「ママはこうする」って過ぎってくれるのは嬉しいし、ちゃんとする。
でもパパもママも相当不完全よ。それはちょっとだけ知っていていいからね。


ママ的には「もっと出来るはず」と思って始めたママだったけれど
すっかり「結構できないもんだな~」と言えるママになりました。
これはママにとってすごい成長なの。
でも「もう少しできる」になろうと思うよ。


お知らせなんだけど、
世の中は広いんだって。

だからパパやママの知らないこと、見たことないもの、
たくさん見ていらっしゃい。
よかったら色々聞かせてね。


本当は可愛いと思ってるんだぞ!
覚えておけ!

来年の今日もどうか彼女が笑っていますように。





by peko-pan | 2016-02-01 15:01 | もろもろ
2016年 01月 07日

実家の人々を思ふ。

注:パンも焼かずにまた田舎の人々の話です。
どうしても気になる人だけお読みください。


|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)|ω・)



実家からの帰り、仙台駅に下り立ち
ふ~と吐いて
どれよっと外に出る。

あまりにいろんな色があって行き交う多くの人々に

ふと思った。

ぼーちゃんやぶぅちゃんは
この景色を見て「帰ってきた~!」って思うんだなぁって。


私の「あー帰ってきた帰ってきた」とは随分景色が違うんだなぁって。


ちなみに帰りの足で、駅地下の魚屋にてさっそくいい子と出会う。
c0280016_22543119.jpg
二つでにひゃくえんだって。へへへへ。あら、近海じゃないのね。
この日は鯛メシにしたよ。
豪勢に全部入れてやったぜ。



c0280016_23204166.jpg
おめでとうさん。







さてそんなわけで今回田舎でびっくりしたこと。





聞いてくれますか?








父の上の歯が無かったんです。

父上の歯が無かった、みたいっだね。なかったけどね。


L(゚□゚)」?


噂には聞いていたけれど、
もうびっくり。
こんくらいびっくり。

c0280016_23201739.jpg
(ギョロ目飛び出ました。)


正月ですよ。
年始ですよ。
どうしちゃったんですかおじいさん。
A型公務員いづこ・・・


「抜いたけど入れるの出来てない」
そんな話ありますか?

かなり全面的にないんですよ。


伝わりにくいと思います。
どんな感じって


こう?


c0280016_23340293.jpg
(画像お借りしています。)

いや、違う。
これ、歯入ってるし。
こんな迫力じぇろ。

もぅね、歯って大事ね。


入学式前に子供の前歯が抜けるのは可愛いけど
ちょっと生え変わりの時期おかしいのよ、じじぃ。

帰省中ぜんぜん直視できなくて。
何言われても
「今ふざけてんの?」
ってしか言えませんでした。

そんだけふざけてる顔になっちゃったんです。

私は彼を「気弱な地獄の門番」としてフィルターをかけることで彼と時間をすごすことに成功しました。
姉たちが何を言っても「えんましゃまよんできしましゅ」って副音声を付けることで
大変穏やかな正月となりました。
何を考えているのか、顔を見るたびに崩れる姉妹を見て微笑む爺さん。
昔は厳格な父じゃったのに。

実際の映像を世界中に発信したいところですが
いかんせん直視できなかったのです。
撮影失敗でした。

皆様も前歯を抜かれる際は是非スペアをご用意ください。


お父さん、とりあえず今日もしっかり働く現役のA型公務員の皆さんに謝ったほうがいいって。

次の歯科医院の予約は一月中旬です。
しばらくお待ちください。



一番「ふざけてる?」って思ったシーンは
数年ぶりに会ったうちの夫に
その顔でスースーしながら真顔で話し続けていたところでした。

夫は笑いに強いタイプなんだと、新しい発見をしました。











by peko-pan | 2016-01-07 14:00 | もろもろ | Comments(12)
2016年 01月 05日

2016年始まったって~?



すっかり出遅れました~。


まずは年末のご挨拶がまだだったから。

c0280016_23202690.jpg
やだー、ムリだって。




それより何より

c0280016_23240246.jpg
あー、もぅ年始から自分大好きみたいで申し訳ございません。



何をお伝えしたいって、

皆さま! 本年も、どうぞよろしくお願いいたしまーすヽ(゚∀゚)ノ




いつものように、年末年始はそっちこっちの実家に帰省してきました。

去年は雪があり過ぎたのに、今年はびっくりするほど雪がないっ!!




c0280016_23300344.jpg
94歳のばぁちゃんち。

滝の水も多くてびっくり。
私は一回も雪かきしておりません。

ついでに障子も張り替えておりません。


もっとついでにつき立て餅もパンも丸めずに丸くなっておりました。
雪はなくとも田舎の家は寒いのだ。




今回の帰省で、実家でとってもびっくりするものに出会ったのですが、
長くなるので次回に。


実家では久しぶりにお姉ちゃんたちと喋りまくり
年頃の姪と背比べしては腰の高さが可笑しい事を再確認して
また人類の進化において後ろから二番目になったことを痛感して帰ってきました。

(どうしてピンクなんだろう。)



                     

    

後ろだか前だか。


そんなわけで、

本年もどうぞ、叱咤激励のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆さんと私と、それぞれを囲む皆さんが
美味しくて穏やかな一年になりますように。

世界から武器がなくなる日が来ますように。


by peko-pan | 2016-01-05 23:52 | もろもろ | Comments(16)
2015年 12月 19日

小指毛とピカソ。

土曜日にこんにちは。
イエローです。
c0280016_13011733.jpg

昨日はたくさんの同胞の情報をありがとうございました。

イエロー嬉。





今日ここの家のお母さんは次女さんのブーツのソールが剥がれたので接着剤でくっつけようと試みたそうです。
「6年も安いブーツ保管しとくもんじゃないなぁ」とブツブツいいながら、
まだ履かせる気のようです。

そんな母さん、結局うまいことくっつけられないばかりか

c0280016_15164822.jpg

小指にブーツのうそくさムートンの毛がくっついて取れなくなったそうです。
これ生やしたままスーパーに行くそうです。




ところでそんなお母さんは現在宮城県美術館で開催中のピカソ展を見に行ったそうです。

c0280016_10321627.jpg

お母さんは「ぶぅの絵と似てるなぁ」というどうしようもない感想を持ったことを秘めて
何かを感じている風を装って拝見してきたそうです。

でも


c0280016_10321921.jpg
来てないなぁ


とか

c0280016_10321376.jpg
いないなぁ


とか、



思いを馳せてきたそうです。



c0280016_10321042.jpg
こんなとこに居た!
って思ったら人違いでした。


今年の一大事→
   一大事→




毛が・・・・
c0280016_15164822.jpg


by peko-pan | 2015-12-19 15:33 | もろもろ | Comments(4)
2015年 09月 11日

とりいそぎ

とりあえずね。

c0280016_10223416.jpg

今年もいただきました。
おいしいです。



テレビで雨の被害を見て驚いています。
雨って時々降る水なのに。

今朝は仙台の様子をテレビで見た親族から続々電話が入っております。
私はいつものように自宅で家族に朝ごはんを食べさせることができています。

避難することはないと思うけれど、
次女が小麦が食べられないとそういう時に大きな問題になります。

たくさんご飯を炊いて。

みなさんもお気をつけて。






by peko-pan | 2015-09-11 07:34 | もろもろ
2015年 08月 26日

そういえば ~仙台の旅 最終章~

すっかりわっすれってた~。


仙台の旅の最終回。


(3年前の回想のよう)


二人を追ってあたいも行ったのだった。
c0280016_09593706.jpg
もりもり。


「ネギトロ わさび・ねぎ抜き」ってオーダーする可愛い人たち。


これ、

ここで。


c0280016_09592916.jpg

じぇんじぇん分からないと思うけれど、
ちー&ちゃーの珍道中ぶらり
(旅のリンクをニーブラしに行ったらセリフ喋ってた・笑 のでひとまとめ)

でお馴染みの塩釜のほぼ回っていないお寿司やさん。

(ただそのセリフを見てしても一昨日の私にそれは理解できるまい。)



気に入ったので盗んできました。


     
c0280016_10293208.jpg
ぴよぴよ。


来月見てろ~。
(何の宣戦布告ですか?)





それから彼女たちがずんだずんだ言っていたので

一昨日のおやつは
ずんだ餅。

c0280016_22143196.jpg
白玉だけどね。


ちなみに昨日はこのずんだをまっちんレシピの蒸しパンに入れて。

写真がないけど、近所の子供らがホフホフ言いながら食べてくれた。
夏は急に終わったのね。
ほふほふ。
ぴよぴよ。



で、なにがどうして最終回になったかって、それは気にしないとして

楽しい夏でございました。

2015、夏。
ありがとう。




by peko-pan | 2015-08-26 10:37 | もろもろ | Comments(4)
2015年 07月 23日

今日のひとこと。


今日もペコパン日記においでくださいました皆様へ。


c0280016_09560588.jpg







それから、
「ちくわ」をおでんでしか見たことのないわが子たちへ。

c0280016_09562757.jpg
ちくわに納豆
ちくわにチーズ
これらを詰めた天ぷらだよ。

今日のたんぱく質はこれでいいかい?





バナナにお絵かきしたいお友達へ。

c0280016_10012891.jpg
冷蔵庫に入れたバナナに、水をつけた綿棒でお絵かきすると
バナナに含まれるフェノールという成分と酸素が仲良くなって
酸化が起こるよ。
それが茶色の原因だよ。

いつもはバナナは冷蔵庫に入れないで食べてあげてね。



ではまた

(*"ー"*)フフッ♪




by peko-pan | 2015-07-23 10:06 | もろもろ | Comments(8)
2015年 07月 11日

仙台 解説の巻き

仙台旅行の続きです。

えぇ、そう、予告どおりここで私リタイアなんですけどね。

おねえちゃん達が脇汗予告までして笑ってくれていたなんて。涙。
ぺーはもぅスプレーなんか使わない!
おねえちゃん達に誓う!
何がデオドラントよ!


そんなわけで、

私には牛タンの写真しかないので(何でだろう)

盗んだ画像で解説します。



まずこちら

c0280016_14242533.jpg
政宗さんのいる仙台城跡で仙台市内を一望して「わぁ」って言うつもりがそんなに街は広がっていなく。
同じところにあります護国神社の一角。

これ初めて見た気がします。
そもそもここに来たのも修学旅行以来だったような・・・

厄除けだそうでひょうたんにふぅ~と悪いものを吹き込んで閉じ込めるようなのですが、一番分かりやすいところが口開いてますね。

3人でいるとこういうの見つけちゃうもんですよね。



続きまして

c0280016_14244013.jpg
これは宮城県立美術館でございます。
お茶しに美術館に連行ってもの大人でしょ。
ぺーさんは極端に店を知らなすぎる。
二人を迎える前に時間つぶしに入った本屋で仙台がオシャレな街であることを知る。

ここでもちゃおごろうさんは
「よーし よーし」
とネコを撫でております。

このネコは大きいので乗ることはできないようです。
ちゃおごろうさんには無理でした。



そして

c0280016_14245659.jpg
併設のカフェでいい椅子に座って「本日のタルト」が無かった為か
ずんだずんだと連呼してしまう大人たち。

シフォンって買って食べることあるけー?とか言いながら
「縮んでるって言いたいから頼め」くらいの理由でオーダーさせて
運ばれるや「トール?これトール?20センチ?これ20センチ?」っていう大人たち。
で結果「そんなに縮んでないね」で収束。


で、この後あぁでこうで、しょぼーん。

私もそらさんと飲みたかったぞー!
いつか、いつかきっとね!



で、

2日目のおねえちゃん達のみちのく二人旅につづく

かもしれないのだが、

その間、昼寝がながーーーーーーーいぶぅちゃん(熱だろ)を睨みつつ
私はポチった。

我慢ならずポチった。



     

                                          お土産編を待たずして


まっちんに恋してしまったので


ポチった。



ノックアウトだったのだ。








そして、


本日

いそいそと富沢に行き(仙台駅に入ってるの)
c0280016_14494981.jpg
駅の屋上駐車場から

お姉ちゃんたちに

愛を叫ぶのであった。


(ちゃおごろうさん、本日人間ドッグだワン。)←情報錯綜。



つづく。


(リタイアしたのにどう続くんだ?)


by peko-pan | 2015-07-11 14:58 | もろもろ | Comments(16)
2015年 07月 10日

仙台 ー本題1ー

そういうわけで、


でへでへでへ。



しかし、写真がこれしかないって何だっけ?

c0280016_13170484.jpg

本当にこれしか写真ないって、なんだっけ?


牛タン。




二周目に期待するとして。


まず、ここでどうしようもない報告から。


友人たちが大事な時間をつかってこんな遠くまでやってきてくれたというのに、

2日目、ぶぅが熱出した

_| ̄|○



_| ̄|○


___○


そんな話、ありますか?


___  ・・ ○




私はひそかにこの旅をとてもとても楽しみにしていた。
私はどうしてもこの地を出ることもできなければ、一人になる時間は相当限られている。
このブログはあれど、ぺー個人でいられる時間というのもそう機会はない。

そしたら来てくれるって。

涙。

そりゃウキウキするなってのが無理ってもんです。

でも、

ぶぅは、

熱出しやがった。


私がウキウキしてるの何でバレたんだろう。

_l ̄l○

旅行の準備してると子供って熱出すけど・・


というか、想像できるだろうが、相当焦った(笑)


でもね、でもね、

お姉ちゃんたちが(急に妹キャラで登場)とっても優しくて。涙。

あのね、ここでバラすけれど、お姉さんたちね、とっても素敵な大人なの。

こう言っている時点でそもそも無礼なんだけれど、(実際会ってても無礼ばっかりだったんだけれど・反省してまーす)

勝手に声まで吹き替えて読んでない?
違う?

あーーなんかずうっと前のことみたいになってきたー。
あーーーーーーーもっとあんなこともこんなことも一緒にしたかったのにーーーーー。



つづく。


か?


3番手さんに続く。


待って、ムーンウォークするの忘れた!!




by peko-pan | 2015-07-10 13:52 | もろもろ | Comments(16)