ペコパン日記

pekotopan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 29日

ブラックベリー酵母のパンと社員と卵豆腐。

c0280016_11320436.jpg
ぼやけてるくらいがちょうどいブラックベリー酵母のパン。


c0280016_11321189.jpg
ちいさいくらいがちょうどいい。





長女が茶碗蒸しが食べたいと言っていたので

c0280016_11313374.jpg
卵豆腐を。(別だよね)


c0280016_11315250.jpg
弱火でもまだ強かった・・・・



c0280016_11315742.jpg
夕飯。







c0280016_11323836.jpg







ところでうちにも山梨の社員たちが。
(ちーこちゃんからではない・笑)

c0280016_11312677.jpg


下敷きは普通のフカフカだった(当たり前)




by peko-pan | 2014-08-29 11:38 | パンとごはんとおやつ
2014年 08月 28日

秋の湯種角食と真牡蠣。

突然秋がやってきました。

今年の夏のパンといえばセントルザベーカリーレシピの角食でした。

夏が終わったので、なんとなく「済み」案件に収納しようとしているのも否めないのだが
レシピから引き算を始めました。


グダグダいってないでどん。


c0280016_09243744.jpg
あー残念。
あーーー残念。



オーブンの余熱完了まで、真夏と生地のあがりが違った・・・・(言い訳)

もっと初めに仕込み水及び、捏ねあがり温度も要管理。
プールくらいの水で捏ね上がり28度だった。(ニーダー使用)


油脂と砂糖を減らしているので、ちょっとこの配合でやってみよう。

c0280016_09250233.jpg
湯種のもっちりはそのままに。
好きかも。







続きまして昨晩の夕飯の話。

朝市に行ったらもぅ秋だった。

秋鮭に、はらこが並んで、
驚いたのがこれ。

c0280016_09244764.jpg
真牡蠣だって。

岩牡蠣だと思ったのに「宮城県産」て書いてあったからおじさんにどういうことだ、と聞いたら
真牡蠣ですって。

早くない?

「生食用」って書いてあったけど最近お疲れの夫に炙って食べさせようかと。


目の下にメンソレータム塗って夫の帰宅を待とうと思ったら

「生で食べる」って。

あらそう。

c0280016_09245204.jpg
これと冷奴でいいかな。
鮭は塩麹に漬けておいたのを蒸して。
ピーマンの肉詰めはシュウマイの残りタネ。
(ちなみに前日の酢豚はその前日の鶏唐の残り←豚じゃないじゃん)


蒸し料理の季節突然到来です。





by peko-pan | 2014-08-28 09:58 | パンとごはんとおやつ | Comments(6)
2014年 08月 27日

ブラックベリー酵母のパンとカボチャプリンと夕飯。

ブラックベリー酵母がようやく落ち着いてきた。

c0280016_09412086.jpg
蓋を開けて。
c0280016_09412682.jpg
ギリまで上がって

c0280016_09413257.jpg
下がっていく。


これをストレートでバケットを焼こう。


と、思ったが、

c0280016_09413656.jpg
なにかあった模様。



オーブンがおかしなところからスチーム出てきたので
矯正されたかと思ったけれど、
c0280016_09415556.jpg
c0280016_09504793.jpg
そんなことないね。
せめてクープでも開けばいいのに。
せめてピントがあっていればいいのに。

だがしかし、

この曲がった魔法の杖、

c0280016_09420807.jpg
気泡とガスで穴が目立つこともさることながら、

美味しい。
自分で言うが、美味しい。

加水は75パーセント。






それから

実家の父のかぼちゃ。

c0280016_09414760.jpg
転がしておけば美味しくなるって聞いたけど、

転がしておくって邪魔なのね。



c0280016_09420066.jpg
これがアホほど美味しい。

一個まるまる3人でペロリいけそう。
でも

c0280016_09424697.jpg
かぼちゃプリンも作った。
とっちゃんかぼちゃ(坊ちゃんかぼちゃみたいに読んで頂きたい)
2個送ってもらおうかな。
でも届いたら「邪魔だな」って思うと思う。


参考にさせていただいたのはこちら。
かぼちゃがあまりにも甘かったので砂糖を減らしたり肯定を減らしたり(オイ)


ごちそうさまでした!



それから気づいた。
私、そういえば「ブログジャンル」にごはん部門も入れてたのね。
そういえば前は夕飯を毎日載せていたね。

c0280016_09422685.jpg
小さい人と中ぐらいの人と大きい人と。
シュウマイの大きさは手の大きさに比例するか。
夫さん、誰のから食べたのよぅ。


c0280016_09423118.jpg
こう見えて酢豚。





長話のついでに
ちゃおちゃんが正社員ちーこちゃんにもらった紙。(はしょりすぎ)→この話
この紙について私は「世界のこんにちはの歌がこの夏我が家でブーム」と言ったら
ちゃお社員は「三波晴夫先生の世界の国からこんにちは」の事と思って褒めてくれた。

でも違うの。

これなの。

(音が出ます。社員の皆さん注意!)



by peko-pan | 2014-08-27 10:18 | パンとごはんとおやつ | Comments(8)
2014年 08月 26日

言葉  ~胎内から三歳~

c0280016_15533863.jpg




さて、今日はお喋りです。次女の話をします。


次女は現在3歳です。


彼女は離乳した時から私のお腹を触って寝ます。
特にオヘソが大好きです。
寝ながら私のオヘソをホジホジしてきます。

とっても迷惑です。


「どうしてそんなにオヘソ好きなの?」と聞くと彼女は言いました。


「大好きだけど小っちゃくなっちゃったんだもん。
だからホジホジしちゃうんだもん。」

え?

「オヘソ長かったんだよ。ぶぅちゃんそれで遊んでたの。」

お?

「オヘソでシューして遊んでたの。」


こ、これは


胎内記憶です。(長かったのは彼女のヘソだけど)

他には
「お水飲んでた」「あったかいけど暗かった」など語ります。
オヘソは「スリスリしたり、シューしたり遊んでたの」シューは滑り台と思われる。(公園か?)

でもこれあんまり聞いちゃダメね。
最近盛っちゃってる気がする。

「お水と牛乳のんでたよ。歯磨きもしたよ。」

んー。

これ以上聞くまい。





彼女は次女とあって、お喋りをよくする。
というか、一日中喋っているか歌っている。
(最近は足をドン!とさせた後に少しも寒くないわパタン。とも言う)

幼稚園に入園してから、彼女はかなり正確に「出来事」「連絡事項」を伝える。
(彼女早生まれ)

初めての登園の日にニッコニコで出かけてニコニコで帰宅。
「ぶぅちゃん一人で幼稚園行ってきちゃった。」
自分が母親なしで大きな事を成し遂げた事を言葉にしてうっとり。

あんまり順調なもんだから、朝の支度しながら調子にのってこちらもつい、
「ぶぅちゃん、今日も幼稚園行っちゃうの?」なんて危険な発言の母。

ぶぅ「うん、いっぱい遊んでくるね。急いで帰ってくるから待っててね」

ほほぅ。

「いっぱい遊んできたよ~。遅くなってごめんね~」

って帰宅。




そんな調子で1学期を過ごし、あと幾つ寝たら2学期か、とっても楽しみにしていた。(ママも!)




それから彼女、

春に曾祖母が亡くなった時。

ちゃんとお顔みてお別れして、変わった姿も見た。

どう理解するかしないかはおまかせしようと思ったんだけど、


亡くなってから、それまで口にしたことのない曾祖母の事をずっと話していた。
(曾祖母は帰省の時にしか会えないし、次女が生まれる前から認知症。)

彼女の話す曾祖母は、毎日同じフレーズなんだけど、それはとってもあったかくて心地よささえ感じた。

今日お婆ちゃん何してるの?って聞くと
「ニコニコしてこっち見てるよ」「今日は白いお花摘んでたよ」とかも話してた。

ところが49日が過ぎた頃、パタリとおばあちゃんの話をしなくなった。
おばあちゃんどうしてる?って聞いたら
「おばあちゃんはもう居ないでしょ。みんなでありがとう、ってバイバイしたでしょ」
って。

それから何度聞いてもおばあちゃんはバイバイしたまんま。

最後に彼女が語った曾祖母は
「黄色いお花がいっぱいあるとこでニコニコお花見てる」
だった。

それらの言葉は実母を亡くして悲しみに暮れる(私からみた)義母に寄り添ってきた。
黄色いお花はきっとお墓に一緒に供えたお花ね、と義母は言っていたが私はそうでもないような気がしていた。


次に義母がお墓(霊園)に行っ時
そこは一面黄色いお花の絨毯になっていたと。

県外でなかなか行くことのできないその霊園はピクニックでもしたくなるようなとっても気持ちの良いところだけれど、
盆の時期以外足を運ぶことがなかなか叶わないところ。
母も初めて見た景色だったそうな。

黄色のお花が何だったかわからないけれど、次女には見えてたのでしょうね。

義母は黄色いお花を見て涙が止まらなかったそうだ。



長くなりましたね。

母の記憶が怪しくなってきたので、ピュアな次女の話を書いておきました。



まだ汗も口も人間の匂いしないんだ、次女。



by peko-pan | 2014-08-26 10:24 | もろもろ | Comments(10)
2014年 08月 25日

ラズベリー酵母のパンとお出かけとコロ○ケなり。

長かったこども達の夏休みも終わろうとしています。



昨日は最後の休日、こども達と海の見える公園へ。
こちら夏休みの初めにはまだ閉まっていた。
いわゆる復興ってやつだ。

数年ぶりに訪れたそこは
釣り糸を垂らす人々も変わらずにいて、
「普通」に公園だった。(港にくっついてるけど)


母さんとしては、つい
c0280016_07384756.jpg
転がり落ちる準備や
c0280016_07382918.jpg
ぼっちゃる準備をしてしまうものだが、


大きな転倒も無く

c0280016_07383747.jpg
おちりが濡れただけ。

去年の夏はおちりが濡れても
「濡れてないもん」て言ってたのにねぇ。
しゃがむなって言ったのにねぇ。



さ、ぶぅちゃんもそろそろ幼稚園が始まるよ。
夏休みにみんなにチヤホヤされ過ぎちゃったけど、
お友達と仲良く遊ぶんですよ。
ちゃんと「どうじょ」してね。





さて、晩御飯は
コロ○ケなり。

夫と初めてのチュウってほんと、いつどこだっけ?
一晩考えたけど分からない。


えー、私は揚げ物があまり得意ではなくなってきていますし、
面倒ですよね。

これでダメ?

c0280016_07332803.jpg
ダメだって。


c0280016_07333398.jpg
しょうがないから揚げた。
ほふほふ。



ラズベリー酵母でパンも焼いた。
c0280016_07333934.jpg
あー、
いやらしいこと考えてショートニング置いたっぽーい。

c0280016_07334646.jpg
色は良し。



c0280016_16284399.jpg
今週も張り切っていこう!


by peko-pan | 2014-08-25 07:58 | パンとごはんとおやつ | Comments(8)
2014年 08月 24日

おまけ。

今日はおまけ特集。


娘2人を連れて朝市に行ったら、

c0280016_16283312.jpg
ぶりを買って
ミルキーを2個づつ貰って




団子3本買って(これも朝市)
c0280016_16282809.jpg
ヨーグルト2個もらった。



いつもはこんなことはない。
「お嬢ちゃんたち大きくなっちゃって」
そんな市民はあまり知らない。






実家から戻るとき
父が「芋どんだけもってく?」って言うから
「ちょっとで」と言った。

だって彼はよかれと大量に持たせてくれるのだが、
保管場所のない我が家で、いつもそれを有効にしきれないのだ。つまり○○る。

「ちょっと」
「ちょっとづついっぱい」
になって車に積まれていた。
c0280016_16284890.jpg
悲しいかな、これが玄関にあり。
悲しいかな、これが玄関の3分の2を占めている。





そんなお父ちゃんが作ったピーマンがあまりにも良く出来ていて、
c0280016_16283834.jpg
毎回こんなんなものだから


c0280016_16284399.jpg
ピーマン。

わかる?

ぴーマン。

わかっちゃった?

ぴーman.



今夜はお父ちゃんの芋でコロッケなり。

コロ○ケなり。

コロ・・・



by peko-pan | 2014-08-24 05:30 | もろもろ | Comments(6)
2014年 08月 23日

ゴムベルトとリネンのコサージュ。

これは何でしょう。
c0280016_09112684.jpg
新作です。
こうやって使います。

c0280016_09113255.jpg
パッチン。



おばあちゃんが孫のために買ってくれたメーカー品(笑)のスカート及びパンツが、
ウエスト調整機能が付いていなかった。

子供の服ってウエストの内側にゴムをボタンで調整できる機能があったりするんだけれど、
なかったんだ、140センチのそれには。

これはベルトが必要だ。
市販のゴムのベルトで、センター付近のベルト通しで折り返せる便利なタイプ(わかる?)だと
ベルト通しにテンションかかりすぎて引きちぎれそうで。
普通のベルトだとポコっとしちゃって。
リングに入れて折り返すタイプは面倒だそうで(わかる?)

母と娘は「ゴム縫いつけちゃう?」とか考えたが、メーカー品なのでやめた。

で、ゴムを外付け。

c0280016_09112684.jpg
ゴムをツルツル布で覆っておしゃれして

c0280016_09113255.jpg
センターはバッグなんかに付いているストロングなホック。
パッチン。

解決。

でもベルト幅の布の両サイドをゴムにするだけで良かったのではないか、という気もする。
何なら片方でも・・・。

いいのいいの。均等に。









続いてこちら。


c0280016_09111460.jpg
ガラにも無くお花コサージュとお花髪ゴム。(一部柄付きだけど)

勿論ワンピースのはぎれ。


100円ショップに売ってたら100円だけど、
しゃれた店にあったらそれっぽくみえやしないだろうかね?

c0280016_09111975.jpg
作家さんの一点ものだよ。(なにそれ)

130円くらいでどう?








c0280016_21535657.jpg
父の緑ピーマン好成績。

赤は何個やってもダメなんだなぁ。




by peko-pan | 2014-08-23 05:30 | てしごと | Comments(8)
2014年 08月 22日

ブラックベリー酵母とピーマン選手権とラズベリー酵母のパン。

ブラックベリー(BB)酵母のその後。

c0280016_09100930.jpg
c0280016_09101550.jpg
c0280016_09110279.jpg
あっという間の出来事で、全く勢いは収まらず。

三枚目に至っては冷蔵庫2日目。もぅ溢れないだろうとそぅっと換気してるとこ。






c0280016_09105607.jpg
で、これはラズベリージャムだった酵母をパンにしようとして過発酵になったとこ。

これ、まさか二時発酵も過発酵で、



c0280016_09110739.jpg
オーバル型に粉振って丸成形して焼けたとこ。


(´▽`) '`,、'`,、


色々
(´▽`) '`,、'`,、








さて、今話題の笑うサラピーマン。(言っちゃった)


c0280016_09102400.jpg
実家の父も作っていた長いピーマン。
小女子達も選出。


c0280016_09102854.jpg
ちょっとじっとして。


はいカット!
ケントデリ・・・!(ここは自粛するんだ)

c0280016_09103697.jpg
なかなかじゃないか。


では母さんも。

c0280016_09104670.jpg
ふむ。


c0280016_09105054.jpg

お父さん、ナイスピーマンよ!
来年もピーマン作ってね。
孫たちが「今晩もピーマンお料理しよう」とはしゃいでいます。
でもお父さん、孫たちはあまりピーマンを食べません。
それからお父さん、
ぼーちゃんは緑しか
ぶーちゃんは赤しか食べません。







えー、ここで今話題の微俺(え?)
美俺(えーー)
出ない。
よし、F7.
ビオレ顔メーカー。

何の話だっけ?


みんなが旦那様と仲良くお風呂に入っているのを見て
なんだかとっても羨ましかった。

最後に一緒にお風呂に入ったの、何年前だろう。


2晩考えた。


あ、そうか。


c0280016_09030127.jpg

あ、こうか。
やだ、恥ずかしいから。








by peko-pan | 2014-08-22 09:37 | パンとごはんとおやつ | Comments(8)
2014年 08月 20日

冠カンパーニュとお義兄ちゃんの生ハム。

日ごろは大人しく冷蔵庫の奥で寝ているレーズン酵母。
保険の一瓶があるととても安心。
車を買ってお金が無くて車両保険に入れないんじゃないかと思うよりずっと安心。



久しぶりのパンなのでやらしいことを考える。


c0280016_21540777.jpg
開いてます。

c0280016_21541248.jpg
開いてるけど怪しいです。
形が変です。



ここが最も変です。

c0280016_21541887.jpg

正解はこうです。
c0280016_21542599.jpg
ピタッ。



全然よく分からないでしょうが、

慌ててボウルを被せたんです。
そして放り込んだのです。ボウルを温めていなかったのでボウルを押して移動しました。(なぜ)

ボウルを外そうと思ったら生地がボウルにくっ付いて離れません。
マグネットがまさか!とビックリしています。(私はマグネットで熱々ボウルを持ち上げます。)


私は思いました。
①カメラカメラ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
②ボウルに油塗っておけばよかった( ・ิϖ・ิ)っ
③急いだ方がいい?


とりあえずオーブンの扉のオープンを止め(リコちゃん以外のみんなは少し離れて読んでね)
もう一回書くね。

オーブンがオープンだったの。(戻ってよし)


もぅ。
c0280016_22124075.jpg
(使いまわし疑い)


ちょっと考えて叩いて剥がして。




焼けました。
c0280016_13203079.jpg
あーちっちゃい。

母ちゃんのわらじくらい小っちゃい。

もぅみんな手がパソコンに伸びるギリギリまで下がって。
c0280016_13204480.jpg
おいしくいただきました。
レーズン酵母ストレート。
久しぶりの甘い香り。


実家のトマトとキュウリ。
長女が作ったオムレツ3分割。
お義兄ちゃんの作った生ベーコン、火入れちゃったスープ。

と、

お義兄ちゃんの作った生ハム。

c0280016_13203987.jpg
切りにくくて半分にしちゃった写真でお義兄ちゃんごめん。

3日かけて燻製したらしいこれはそれはもぅデリシャスなのです。

今回の燻製は
チーズ
生パンチャッタジロー
生ハム
ナッツ
レーズン

へ~。

お義兄ちゃん、ブラックベリー酵母のパン、お待ちください!

プレーンのカンパと普通のバケットですね。
(このごまかしの効かないことよ・・・)

c0280016_22124528.jpg
生。
(やめなさい)




by peko-pan | 2014-08-20 13:46 | パンとごはんとおやつ | Comments(10)
2014年 08月 19日

田舎の手作りとベリー酵母。

イイネボタンはどこにいったのですか?

セントルはもうみんな極めちゃったのですか?

笑う(サラ)ピーマンはまだ流行っていますか?




実家の母がわらじこしらえてた。
c0280016_21530660.jpg

c0280016_21531263.jpg
ちっちゃ。
ってか北欧風?



ちなみにこちらは
亡き祖父がこしらえたコート。
c0280016_21532317.jpg
これは着られるサイズ。




近所のおばちゃんのテッパン。
c0280016_21534657.jpg
絶品おかき。











実家で摘んだブラックベリー。
摘んで5分以内に壷に収まる。
c0280016_21532812.jpg
壷ごと帰宅して。


無水で行こうかと思ったがこれいかんせん種だらけ。

潰してちょっと水と砂糖入れて一晩。

c0280016_21533581.jpg
慎重に慎重に開栓するが返り血を浴びる朝。


c0280016_21534267.jpg
隣は冷蔵庫から出して餌を与えられたラズベリージャム(義母作。ごめんなさい。)


c0280016_21540328.jpg
明日には落ち着いて使えそう。










by peko-pan | 2014-08-19 22:44 | パンとごはんとおやつ | Comments(8)