ペコパン日記

pekotopan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:道具 ( 29 ) タグの人気記事


2016年 10月 17日

はらこめしとかきふらい と 出刃包丁。

内緒にしてましたが
出刃包丁買ったんです。

c0280016_10222468.jpg
削りたてまな板と。


バッグを買うために貯めているお小遣いが、志半ばで

出刃に化けました

( ؔ⚈̫ ε ؔ⚈̫ ) ャタ”…


私はいつになったら大人なバッグ持てるのだろうか。


小出刃は姉がプレゼントしてくれたのをずっと愛用。
でも大きい魚は限界があってずっと欲しかったのですが。
あー思い切ったー。


これが
気持ちいいほど切れる。
骨もざっくざく。

c0280016_10221743.jpg
(きれてなーい)


これ朝市で買ってきました。
親切なスーパーと違います。半分にした方が買うかと思って。
鱗は自分で取ってください。
(とは誰も言っていません)


これこうやって買ってきたのです。

c0280016_10223671.jpg
イクラが寄っているのは
リュックに入れて歩いたから。

氷入れてもらったので
背中から腰が冷え冷え。

腰が・・・

( ؔ⚈̫ ε ؔ⚈̫ ) ャタ”…



イクラは伸ばすとこう。
c0280016_10224376.jpg
ぶーちゃんが朝市でおじさんに
「イクラいくら?」
って言った。

おじさん体くねらせて喜んだ。



で、はらこめしの写真がない。


c0280016_10212198.jpg

ざっくり
牡蠣フライ始めました。

イワシを開いたのは小女子ども。



                

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木屋 いづつき 出刃 16.5cm
価格:19440円(税込、送料別) (2016/10/17時点)


これだろうか?
三越に木屋さん来ていて。
三越に木屋の包丁はいつでもあるけれど。
いつもよりずっとたくさんの包丁が並んでいて。
バッグは今まで通り風呂敷でいいじゃないかというスイッチに。

( ؔ⚈̫ ε ؔ⚈̫ ) ャタ”…

一本一本握ってエアーで捌いて決めました。

一生大事にします。








by peko-pan | 2016-10-17 11:26 | パンとごはんとおやつ | Comments(7)
2016年 10月 06日

まな板を削ってきました。

15年位前に買ったヒバのまな板が
けっこうな汚さになっており、
しばらく別のものを使っていました。


それがこれ。

c0280016_11561843.jpg
丸い黒い輪はスキレットの蓋を置いちゃった痕。


で、ホームセンターで削ってもらってきました。



あー、待って、やり直す。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
押したら帰ってきてね。





15年前

大好きな彼にもっとおいしいごはんを食べてもらおうと
すごく思い切って買った青森ヒバのまな板。




                                      


当時のアパートの流しに合わせてサイズをオーダー。

魚屋さんみたいに流しに渡して水をかけながら内臓をきれいにしようと測ったのも今はいい思い出。


その後無事に結婚し
育児に追われる中
家族のお腹を満たすべく
日に何度も迷うことなく手にしたまな板。
子供の好き嫌いも子供のアレルギーも私のストレスもみんな
受け止め続けてくれました。


あれから15年。


なんてことでしょう。



c0280016_11561843.jpg
こんなにも傷だらけで小汚くなっているではありませんか。

これではどんな季節でも
家族の栄養をおろか、
安全を守ることなど
できない状態です。

そこで今回、思い切って匠にお願いすることに。


今回お願いした匠は

ホームセンターダイシンのおじさんとお兄さんの間の人。
(同世代の表現)


それでは
30分かけて匠が生まれ変わらせたまな板
とくとご覧あれ。


(このあたりで音楽変わってくれてるといいんだけど)


c0280016_11563687.jpg

なんてことでしょう
(って2回目)

つるんつるんで本当に私のまな板なのか全くわかりません。
(そもそもよく見えない)

トリミングされすぎたフワフワの犬みたいです。
(先月夫の実家にて発生)


でもこみ上げる懐かしいヒバの香り。

匠は家族の思い出はそのまま残してくださったようです。



c0280016_12001337.jpg

まな板アップ。



これで安心して
カツオ一尾まるごと買ってこられるでしょう。

鯖も安心して捌けるはずです。

鯖捌く

サバさばく

あぁ鯖砂漠





今回の費用は
非会員様400円
会員様200円
会員になるのに200円

つまり400円となりました。



(こんなことしてる間にロールできたんじゃないだろうか)









by peko-pan | 2016-10-06 12:46 | もろもろ | Comments(10)
2016年 05月 12日

弁当とごはんとフープロ4枚刃だった話。

突然ですが、
私はアクセサリーを付けたり髪を染めたり
そういった現代における一般的オシャレに疎い人間です。

でも時々閃くんです。


ネイルアート。
(今、寝入るアートって出たぞ!)

c0280016_13481388.jpg


けっこう娘たちに好評。

もう少しいけるかな、って。

c0280016_13371154.jpg

ネックレス。


5歳児にグルーガンでとめようって言われた。(一応みんな前の子噛んでるよ)

食育って楽しいですね。



それからお知らせね。
新しいフープロ、本当は4枚刃でした。てへ。
c0280016_13372085.jpg
どうりで洗うときマトリックス。
(指切らないように気をつけて洗うのに次々刃がこっちに向かってくるの)


昨日シュウマイだったんだけど、
ここはもう塊肉買って来るよね。
でも、シュウマイって、そこそこ脂も欲しいよね。
スーパーのひき肉ってけっこう白くてんーーーーって思うことあるよね。

ヒレ、安かったからヒレ引こう。
c0280016_13372835.jpg
c0280016_13375256.jpg

たのしー。
一瞬。大きめに引こうと思ったんだけど、一瞬。

カレー用っていう肉で
c0280016_13380093.jpg
これくらいの白。

で、ソーセージもシュウマイも完成品の写真がないというアレなんだけど、
なんか美味しかった~。
ような。


で、ついでに夕飯の残りから5歳の弁当作るよね~っていう話。
c0280016_13383010.jpg
なんか、りーちゃんより弁当大きくないか?

c0280016_13355657.jpg
旦那さんより食べてないか?



c0280016_11080478.jpg
ぼやっとしてるけど、ほほちゃんよりそうとうでっかい弁当じゃないか?

そういうわけで、
私もにこりさんのピーマン作ったの。
のピーマンで、
これは前の日に

c0280016_11095161.jpg
うちもお祝いじゃないのにキンメ(アラ)が半額だったの。
夕方のスーパーって素敵。




と、みなさんの弁当に絡んでお届けしました。

ぶーちゃんは最近おかかを覚えました。








c0280016_13451671.jpg
短くなっちゃった。




                      なんか楽しいです。            



by peko-pan | 2016-05-12 14:05 | パンとごはんとおやつ | Comments(13)
2016年 05月 10日

厚焼きマフィンおかわり と フープロ買った話。

先日の厚焼きマフィンが不発だったのでもういっちょ。

型はこれ。

c0280016_11091218.jpg

(缶じゃないよ)

プレミアムね。もらい物ね。


c0280016_11090054.jpg
もう焼く。

c0280016_11092674.jpg
焼けた。


はるゆたかとはるよこい混ぜてホシノ。


(外した写真がなかったというね。)

でもこれ、焼きなおして食べるのに魚焼きグリルにいれるには割らないと入らない。
割って焼きなおして食卓に出すと
「何挟むといいの?」
と異口同音。思考回路一緒か?

お好きになさってください。


マフィン型欲しくなるけど、重ならなくてね。


迷うねぇ。






次、フープロ買った話。

昨日ですよ。
ソーセージ作るべく塩に漬けていたヒレ肉をミンチにしようと思ったら
フープロが動かない。

実は前回もけたたましい音ばかりしてよく回らなかった。

今までのはこれの何台か前の。


 
   

                                 


しかも壊れてこの15年で2台使用。(15年で2台については各自考察)


もうお肉に調味料まぶしちゃったし、
豚腸戻しちゃったし。

緊急ヨドバシへ。

で、散々店員さん捕まえて買ってきた。
(フープロが大好きで止まない店員さんは居なかった)

これ。
c0280016_11082015.jpg
もぅ切り刻み専用だ!

出たぞ、スイッチしかないビタントニオ!

これ、ここ気に入った。
c0280016_11083456.jpg
カッターが3層仕立て。

カッターかった


さて。

いざ肉を。

c0280016_11085172.jpg
ほら、上までちゃんとミンチ!
(今までのは下のカッター部分しかカットされず)
おぉ~。


気に入った!
(とと姉ちゃんのお弁当やさんの秋野よう子さんで)


氷も砕けるそうだ。
しっかり働いてもらおう。




  

                                 



ビシソワーズはすり鉢で作るぞ。




by peko-pan | 2016-05-10 11:40 | パンとごはんとおやつ | Comments(12)
2016年 04月 18日

山葡萄の籠と田舎の人々。


5年前ね、
いろいろな人がいろいろなことを考えてくれたと思うの。

私は揺れたほうにいたけれど、
被害の大きくなかったところの人にはくれぐれも普通の暮らしをしていて欲しいと思ったの。

むやみやたらと買い込んだりせず、
不謹慎でない程度の面白いことをしていて欲しいと思ったの。
パイ投げとかしないってことね。

光がそっちにあると思ったから。
眩しいとか妬ましいとかじゃなく
光はそれまでの「普通」のことで。
明日昇るおひさまであって。

そして今、ここに居て、新聞を見ながら
オムレツの火の通り具合を気にする朝に
なにやってんだろうな、とも思う。

でも、ここは普通の暮らしをしていこうと思う。



そんなわけで、
また田舎の話入ります。



じゃん。

c0280016_10242183.jpg
これ、山葡萄の蔓で編んだ籠。

山葡萄の蔓も貴重になってきた。
しかも梅雨時しか採れないそうな。

これ、田舎のおじさんが山に入って採ってきてあんなこんなしたものを
丁寧に編んでいただきました。
ものっすごく綺麗。

100年使う予定。
(現在だいたい40歳)


職人にお礼状を書いた。

c0280016_09301960.jpg

そしたら


職人に

c0280016_10231777.jpg
山菜ときゅうりの漬物貰った。




実家経由で宅急便で送ってもらったのだけれど、
箱を開けると


まず


c0280016_10233486.jpg
近所のおばちゃんのテッパンおかき。

(ここで家族うける)



からの

c0280016_10232854.jpg

じーさんの焼き芋
と、
蕗のお菓子

(芋にくいつく娘、蕗のお菓子は知らないようだ。)



これくらいあれば

c0280016_10234637.jpg


甘い、しょっぱい、甘い、しょっぱい

のお茶会ができます。



さぁ、籠に手脂付けなくちゃ。

背脂もどうにかしなくちゃ。
(夢のお茶会いかに!)











by peko-pan | 2016-04-18 11:31 | てしごと | Comments(6)
2016年 03月 31日

バケット44番と 銅板を曲げちゃった話。

きょうもせっせこバケットを焼く。

合間にぶぅちゃんの自転車の練習と泥団子ケーキ(どっち?)にお付き合いし
腰から足が不穏な雰囲気。


さて、
バケット44番。

c0280016_09213052.jpg
最後の一刀にガスを感じる。

割ると

c0280016_09213879.jpg
ガスが抜ける。
いや、抜けない。



さて、
真ん中クープが開かない病を患い早7年。
しかし、
最近クープが全開するようになった。

方法
①伊原さん方式で
下段にタルトストーン敷いてマックス余熱。
蒸気立ててコンセント抜く。

開いた。



②直置き
開いた。


③ステンレスバットを被せた
開いた。


と、ここまでの共通点は「開いた」
「ファンの直撃を受けない」

私は棚下段に付属天板をひっくり返して銅板を置いていた。
位置で言うとファンファンファンドリー。って程に
ファンとフレンドリー。

で、開いたはいいが、コンセント切ったら300度に上げられない、
バットを取るのにボウルより時間がかかりすぎる、
直置きするには銅板が置けない

などの理由が関係するか、同じ配合でも腰が上がらないブツが焼けた。


で、最後の策、


銅板曲げちゃいました。

c0280016_14262998.jpg

これが噂の汚くて壊れそうなうちのビストロ。
そして注目は、銅板のサイズがそもそも変。
前のオーブンに合わせたものだったのね。


で、
これが一番効果的、というか、楽。

スチームはオーブンにお願いして
ドアを開けずに済むので温度管理はオーブンの力量で。
焼成温度は上げました。
41番からだったかな、白かった。
やっぱりファンはファンでファンの仕事をしているのだろう。

でも今のところ、私にはこれがいいみたい。

まだ課題はあるけれど、
クープに関するここまでの結果発表でした。


※あくまでも適度な運動と食事管理をした上での個人的感想です。


ちなみに銅板は思いのほかさっくり曲がりました。
手でひょいっと。
落とすと床に刺さるくらい硬いのにね。
(みんなやったことある?新築でやるとびっくりするよ。)






                   元はこれ。


これ、って、これじゃないけど。


そもそも平天板も買えば違った結果になったのではないかと思われる。


                       


ここで平天板をビストロにあわせて買うかというと、
壊れる日が近い気がしてねぇ。


銅板は曲げないにしても
ちゃー先輩みたいに何かでどうにかすると、
ちゃー先輩みたいにクープは綺麗に開くかも。
「は」って言った。
「クープは」だって。

みんないろいろ工夫してるんだねー。
祈ってるだけじゃなかったんだー。


とか言ってさ、
分かったような気がしたようなこと言って、
そもそも前のバケットどうだったの?ていうと


2013年2月、このブログを書き始めて2番目の記事→これ。
何の策を講じたかそうでもないのか、
ルヴァンで全開の焼いてる _| ̄|○



_| ̄|○

※ 詳しいことは分かりません。



by peko-pan | 2016-03-31 10:04 | パンとごはんとおやつ | Comments(16)
2016年 03月 04日

私のビストロについて。

何だか不調なビストロ、本日パナソニックさんに診てもらいました。

まず庫内灯は切れているのでこれを交換するには部品が500円だけど技術料が何だかとっても高くて。
パナソニックさんとてもいい人で色々思案してくださった。(詳細割愛)

そして上のヒーターのチッカチッカについては、本日はピカーンと光っており
不整脈で受診したのに心電図は異常なし。みたいな
でも知ってる。ホルター心電図で拾うんだ←ぺーさん春に薬断てるかもって噂。


と、ここで良心的なパナさんにお聞きしたところ
オーブン機能そのものはまず壊れないとか
壊れるのはレンジ機能だとか。

うちのビストロ、お恥ずかしながら中が汚い。
コーティングされていたツルツルがベロベロに剥げ、落ちない焦げ付きが目立つ。
いつの間にシミってできるんでしょうね。ほうれい線しかり。←ぺーさんは受け入れた模様


で、その焦げ付きが、墨化しちゃう→マグネトロンが反応→レンジ壊れる(多分これがよくあるケース?)
で、こうなると機能が全部停止しちゃうからオーブン機能だけ生きるってことはないと。
これを修理するには基盤とか?マグネトロンだか?交換するのに2万円超とか。
で、そもそも庫内の墨が原因なのでそれを改善するには(私みたいに汚れが取れない場合ね)オーブンの中身を
スポッと交換できるんだって。
私の場合、これが現状でオススメみたいよ。それが2万超とか。
つまり、レンジ機能がだめになってからだと4万円で足りない修理代が発生するんだって。
(私の記憶が正しければの話ね。)
みんな、庫内清掃しっかりいこうね!

そんなわけで、本日のお勉強代はパナさんの出張料・診断料のみとなりました。
庫内灯なしでいくことにした!
だってgeoちゃんがスマホ照らしてみてるって言うんだもん。(๑•̀ㅂ•́)و✧


そんなわけで、配管屋さんみたいな高額ではありませんが、
今日もしっかり授業料をお支払いし、日本の経済の底上げ及び皆様の益々のご活躍、ご発展を祈念することと
相成りました。


やっぱりオーブンだけなら壊れないのかも?
オーブンレンジをオーブンとして使うだけならどうだろう?



                      うーむ。


パナさんとお話してこの際レンジなんか要らないかも?って言ったけど、
よーーーーーく考えたら
チンできないと困るの夫だった(笑)



追記入ります。
注:墨じゃなくて、炭ね。




by peko-pan | 2016-03-04 12:17 | パンとごはんとおやつ
2015年 10月 17日

ペッパーーーーーー ミ♪ル♪ 

先日中お騒がせしておりましたペッパーミル、
届きましたです。

σ((=゚エ゚=)) ボクドラりモン

電動ユーザーの生の声に納得し、
夫の「絶対コレが欲しいってヤツにしてね」の助言により。

110センチのプジョーはやめて、
こちらに。


c0280016_10040485.jpg
調子に乗ってソルトも、そるっと~。



首脳部こう。

c0280016_10043003.jpg

単4電池4個。


今までのは右。


c0280016_10041174.jpg

透明のペッパーミルは23歳の時から使ってる気がする。
そしてソルトはかたくてあんまり削れないので放っておいた気がする。

この状態でどっちがどっち用か分からなくなる。




焦ったけど
c0280016_10041857.jpg
向かって左がペッパーだって。


で、詰め替えてみたら

c0280016_10043855.jpg
(入れ替わってるけど)

「s」「p」って書いてあった。

で、首脳部は大きくてお腹は大きくないので
ペッパーはギリ入ったけど
蓋を壊して取り出したソルトは入りきれず。


別に保存しておこうと思った結果




なんか




c0280016_10045356.jpg
ヤバそう。




極力何も出しておきたくないけれど

c0280016_10050198.jpg
これら、仕舞うとこない~。

一番左はオイル。
魚焼きグリルに塗ったり、卵焼き焼くとき塗ったり便利。
いつもはこう。

c0280016_10050836.jpg
撮影につき新しいの巻いてやったぜぃ。



で、ミル、こりゃ面白い!

用ないのに挽いちゃう!

たのしい~!!


でもまだ本気の出番を迎えていない。

早く肉の上でボタンを押したい!



クリスマスプレゼント終わっちゃったなぁ。
シュトーレンでも仕込もうかな。
あさってせーの!って言おうかなぁ。
バターないなぁ。
米油でもいいかなぁ。
駄目だなぁ。




                 クリスマスはこれだねぇ。


ちなみに油の壷はボダムなんだけど今売ってないのかな?
スプレーみたいに飛び散らなくて便利なのに。


              これもやっぱりかっこいいよね。





~追記~

ちゃおちゃん、うちにもあった!!!


ここ



c0280016_15295301.jpg

あったあった!

計測



c0280016_15300150.jpg
これだこれだ!!




by peko-pan | 2015-10-17 08:47 | Comments(16)
2015年 05月 25日

ライ麦パン と 床下収納。

ライ麦パンを焼きました。

c0280016_11234115.jpg


c0280016_10160298.jpg






次の話です。


ニュートニ尾を配備すべく、床下を見直す。

ビフォー(過去画像)

c0280016_11311516.jpg
c0280016_11312055.jpg
一の重
及び
二の重





アフター



c0280016_11241387.jpg
一層性になりました。



(ここでミュージックスタート!)




キッチンが狭いと分かっていながら買ったマイホーム。
パントリーのないこの家において床下は貴重な収納なはずでした。


今まで、とりあえず籠に入れておいた
ビフォーの袋物が、



なんということでしょう


c0280016_11242098.jpg

使用頻度の高い食パン用袋はシュッと取り出すシュッシュ収納へ。

ついつい増えてしまった菓子パン袋を代表とする「あげるお菓子用」各種は

お子様が幼稚園で不要になったファイル収納に変身。

これで長年使っていた「なんとなく収納」からついに開放されるでしょう。


c0280016_11240167.jpg


べろ~ん。
c0280016_11234792.jpg
わ、わからない。

これ、サイズとか用途で分別しています。




そして、ごみ袋の類は

c0280016_11250004.jpg
何か月分だよ。

手前のモフモフはこれ。

c0280016_11245404.jpg
何か月分だよ。


一応これもモサッと取り出せるワンアクション方式のつもり。

c0280016_11250004.jpg

ごみ袋は一週間でプラ×1、可燃×2で出るためその順で配置。

毎日のように床下から出していたチャック付き袋全部箱から出しちゃった。




私の収納って、どうしても「ここにあったのも」と決め付けがちがよろしくなくて。


全て隠して収納したいなりに効率よく隠したいものです。




床下が片付いたところで(片付いたの?)
宝くじが当たったらこれを買いたいと思います。

            



by peko-pan | 2015-05-25 12:03 | パンとごはんとおやつ | Comments(10)
2015年 05月 23日

10切 と 晩御飯。

野暮用ついでに富沢商店へ。

とうとう買ってきたぜ。

c0280016_21303961.jpg

10切口金。

勿論白崎さんのくるくるクッキーを焼くのだ。
これさえあれば、クリスマスまで待たずとも焼けるな。

                                 




これを持ってレジに。

レジのお姉さん(都合のいい言葉)

「じゅっきり くちがね で よろしかったですか?」

いや、私が聞きたい。
ずっと聞きたかった。


「本当にじゅっきりで いいですか?」

「とせつ みたいな業界用語ではないですか?」

「あるいは、通っぽく とぎり そんな風に呼ばなくて大丈夫ですか?」



2切りっぺー
8切りの私
10切りの金口





と、レジ前で瞬時にいらないことで頭いっぱいになっちゃうわけだけれど、
厄介なお客にならないよう、
「それは間違いなく じゅっきりくちがねです」
くらい言いたいけれど(お姉さんはそんな事を確認したいのではない)

「はい」

とだけ短くきめた。









それではここで、ロースハムを作った話を大々的に発表します。

c0280016_21302851.jpg
このくらいの火どおりにしました。

ここに胡椒をガリガリ。レモンを添えて。お好みでぺーさんは辛目の白をお願いします。
ちなみに寝るときは白目です。いえ、黒も見えます。(家族がみんな目を開けて寝る話)


夕飯はこんなでした。

c0280016_21315287.jpg
今夜は鰯よ、うっふん。
(今夜も鰯の間違えでは・・・)

お好みでケイパーとかオリーブとか置いてあげるといいですね。
(つけろや)


では、皆さん楽しい週末を。



明日の昼はとうとう冷やし中華です。






ハムの教科書はこちら。


しかし暫く前に図書館で借りたのだが、

自分のメモが一体それで良かったのか

どうだったか


なんだったか。



でも


美味しいのだ。



by peko-pan | 2015-05-23 05:30 | パンとごはんとおやつ