ペコパン日記

pekotopan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 13日

栗酵母で、らでぃか粉入りバケット。

風邪気味の次女のリクエストで夢中になって母さん頑張った。
c0280016_19371818.jpg

カプラという板で出来ています。ただの板です。
次女が「頼むんじゃなかった」と言うほど母さん頑張りました。



さて、昨日は栗ノ渋皮煮酵母でバケットを焼く。
タイプERに、らでぃかさんちのらでぃか粉を2割配合。

発酵は8時にコネて焼き上がり夕飯時。私的には全然普通の時間。皆様がもっともっと早いんだって、最近気づいた。
それから、酒種と正体も最近知った。つまり私が育てていた黒米と玄米と麹の酵母あたりの酒種の仲間でいい?所属先を知ったところで発酵が落ち着くわけじゃないけれど、何だか酒種ってかっこいい響きであこがれていたの。うふ。 それからホップの憧れている。みてろ~━━━v(*´>ω<`*)v━━━


で、バケット。

発酵若くてね。もう一本は底割れ。うふ。
c0280016_1938366.jpg

c0280016_1939899.jpg

ご覧のように非常に食べやすい。でも酸味なかった。(でも、っていうのは嗜好の問題ですよね)

でもね、何だか美味しかったのです。

もうちょっと何かをどうにかしたりところですね。









カプラ。高くてビックリしてね。







ところで、ame山が思ったより油脂が少なくて鼻穴フガフガしちゃった。私も一斤10グラム以内でふんわり目指してみる!(よくもいろんな宣言するもんだなー。)
[PR]

by peko-pan | 2014-01-13 19:40 | パンとごはんとおやつ | Comments(4)
Commented by tabisukisuki at 2014-01-14 12:50
ぺーさん こんにちは♪
カプラってこんなに大きいのですか?
ネットで見たことしかなかったです
でも楽しそう
子供には想像が膨らみそうですね☆
Commented by peko-pan at 2014-01-14 13:42
あずきちゃんへ

あずきちゃんこんちは~(´゚◞౪◟゚`)
カプラね、もっと少ない=箱小さいやつもありますね。
ちなみにこの犬だか何だかは、一箱分くらい使用です。

こういうのって、女の子は縦にしか積まないの。男の子は立体に仕立てるの。(当社調べ)レゴも。女の子はお家しかつくらないけど、男の子はヘリコプターにできるの。(当社調べ)

やり始めるとこっちが夢中(笑)
Commented by Lynne2 at 2014-01-15 06:02
うちの息子はカプラ一本ずつたたいて音の違いを確認して
木琴にしてます(笑)
我が家のカプラは箱の小さいバージョンですが*´ω`*

今年もパン焼きに燃えてますね。ペーさんとこもそうですが、
皆さんのところに行くたびに試してみたいことが山積みになって
いきます。でもちゃんと書き止めとかない私はすぐ忘れ去って
しまうのですが。

私もブログで宣言してみようかな。
”胸がでかくなりますように”<それは無理かと(ってか、全然関係ないし)
Commented by peko-pan at 2014-01-15 10:05
Lynneさんへ

コメントありがとうございます!

いやいやいやいや、聞いてください。いちいちコメントすると胸焼けされるかと思って自粛してるんですがね、lynneさんの角食がたまらないんですよ。で、今年は角と山にまじめに挑みたいのです。いままで白いご飯くらい「なんとなく」焼いていたんですよね。(白いご飯に謝ろう)

角や山は、夫に言わせると「燃えない」らしいのですが。「バケットどうした」らしいのですが。   くすん。

もぅね、まずは声に出しちゃう!じゃ、私も!

まずはジーパンの太ももの裏側にできる線がきえますように!(これは本人しだいのような・・・・てへ)


息子さん、カプラの新しい可能性を! 今日はわたしもカプラの新しい可能性を探してみたいと思います!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 栗酵母角食と豚のワイン煮込み。      栗酵母で私もリンゴとラムレーズ... >>