ペコパン日記

pekotopan.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 18日

山葡萄の籠と田舎の人々。


5年前ね、
いろいろな人がいろいろなことを考えてくれたと思うの。

私は揺れたほうにいたけれど、
被害の大きくなかったところの人にはくれぐれも普通の暮らしをしていて欲しいと思ったの。

むやみやたらと買い込んだりせず、
不謹慎でない程度の面白いことをしていて欲しいと思ったの。
パイ投げとかしないってことね。

光がそっちにあると思ったから。
眩しいとか妬ましいとかじゃなく
光はそれまでの「普通」のことで。
明日昇るおひさまであって。

そして今、ここに居て、新聞を見ながら
オムレツの火の通り具合を気にする朝に
なにやってんだろうな、とも思う。

でも、ここは普通の暮らしをしていこうと思う。



そんなわけで、
また田舎の話入ります。



じゃん。

c0280016_10242183.jpg
これ、山葡萄の蔓で編んだ籠。

山葡萄の蔓も貴重になってきた。
しかも梅雨時しか採れないそうな。

これ、田舎のおじさんが山に入って採ってきてあんなこんなしたものを
丁寧に編んでいただきました。
ものっすごく綺麗。

100年使う予定。
(現在だいたい40歳)


職人にお礼状を書いた。

c0280016_09301960.jpg

そしたら


職人に

c0280016_10231777.jpg
山菜ときゅうりの漬物貰った。




実家経由で宅急便で送ってもらったのだけれど、
箱を開けると


まず


c0280016_10233486.jpg
近所のおばちゃんのテッパンおかき。

(ここで家族うける)



からの

c0280016_10232854.jpg

じーさんの焼き芋
と、
蕗のお菓子

(芋にくいつく娘、蕗のお菓子は知らないようだ。)



これくらいあれば

c0280016_10234637.jpg


甘い、しょっぱい、甘い、しょっぱい

のお茶会ができます。



さぁ、籠に手脂付けなくちゃ。

背脂もどうにかしなくちゃ。
(夢のお茶会いかに!)










[PR]

by peko-pan | 2016-04-18 11:31 | てしごと | Comments(6)
Commented by sorapann at 2016-04-18 14:23
テレビで現地の様子を見ていると、東北の震災を見ているような
気持ちになるね。つらさは分かっているつもりで、でも自分では
何にもできなくて。
それがつらいとか落ち込むより、きちんと毎日を送ること(テレビ
画面だけでなく、地に足つけてね)。大事だね。
とりあえず、今自分にできること、募金をしようと思います。
(小さ…)
Commented by micocon at 2016-04-18 15:37
夜中じゅう緊急地震速報が鳴り響いて
熟睡できなかったのを思い出すね。
多分揺れ方はあちらの方がひどいと思う。
うん。
何もできないなら普段通り生活するのがいいと思う。
復興には膨大なお金もいるわけだし
ちゃんと経済も回していかないとだね。
自分がちょっと苦しくなるくらいの募金もしようと思う。
そしてぺーちゃんのお茶会に行こうと思う。
(〟-_・)ン?
Commented by peko-pan at 2016-04-18 19:58
そらさん

そうなの。そうなのよね。
ほんと、募金しか今の私にはできないと思う。

あの頃ヘリコプターの音が恐ろしいくらいに鳴ってたじゃない? あのヘリコプターが映していた姿を、日本という国でニュースという報道番組で生で見ていた人がいたんだなぁ、って当たり前のことを考えたり。
本当に私たちは脆い物の上で生かしてもらているのだね。


Commented by peko-pan at 2016-04-18 20:01
micocoしゃん

「思い出す」ってほど、あの記憶が過去になっているんだよね。
なんか先ほどホリエモンさんとおぎままさんの話を見ましてね、なんかホリエモンさんみたいで気恥ずかしくなったとこです。はい。

お茶会の後は浮腫むのでお気をつけくださいね。

Commented by tabisukisuki at 2016-04-20 12:23
ぺーさんの言葉が正解だと思う
そう思う気持ちが大切
熊本で大きい地震が起きた次の日にね
スーパーに行ったの
そしたらね水もパンもカップ麺もなにもなくなっていたの
ここ大分よね?ここ特に影響ないからってね思ったの
本当に最低限のものを最低限だけ買ってわけて欲しいいと感じた日でした
まだまだ揺れはあるものの
普通に生活できているの
パンがないから久しぶりにパンやいたら不細工なパンになったけどね
熊本・大分(一部)の地震が早くおさまり地震がなくなって欲しい
私も、ぺーさんのお茶会に行くわ
今年こそ東北行く(つもり)その時は宜しくお願い致します!
Commented by peko-pan at 2016-04-20 13:48
あずきさん

あー、元気そうで良かった~。
ここから見ると、熊本も大分も一緒でね、湯布院のあたりもニュースで見てね、あー、って思ってたの。
不細工なパンが焼けるほど、日常に近い暮らしができているんだね。

こんな風に不特定の方の目につくところで発信するのも迷うとこなんだけど、日本て凄い国だと思うの。
こんな恐ろしいことが起こっても「食べられなくて明日が迎えられない」っていうことにはならないじゃない。
誰かに任せてどうにかしてもらおうってんじゃないけれど、信じていいと思うんだ。
でも一日も早く、明日を迎えることを不安なく眠れる日がくる事を祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヒレ肉でソーセージ。      ドイツのパンを買ってみた。 >>